自然な瞳に見えるカラコンのサイズの選び方


31528-1

カラコンと一言いっても
たくさんの種類とサイズがあります。

どれを選べばいいのか
初めのうちは漠然として
イメージが沸きにくいものです。

盛りたい。目を大きくしたい。
ハーフっぽく見えたらいい。ガーリーちっくにしたい。
など、目的によって、選ぶ基準があります。

今回の記事では、カラコンは付けたいけど
違和感が出にくい、自然な瞳に見えるカラコン
付けたい方のために、サイズ選びを紹介します。

自然なサイズとは・・・

自然な瞳でランクアップしたい人は
裸眼に見えつつ、なんだか可愛い・・・
と思わせるのがコツですよね。

一般的には、瞳が違和感なくかわいく見える
黄金比率というものが存在します。

一般的に、日本人の瞳は
「白目1:黒目1.5:白目1」の割合が多く
少し黒目を大きくした
「白目1:黒目2:白目1」の割合が
瞳をかわいく見せます。

黄金比率にそってサイズを選べば
間違いありません。

自分の黄金比率を知ろう!

20160302124839

黄金比率の出し方は簡単にできます。
比率を求める式は【目の横幅÷2=着色直径】です。

まずは定規をあてて
瞳の直径サイズを測りましょう!
(一番シンプルで簡単なのでオススメ)

私の瞳の場合、目頭を0mmとして
目尻までが27mmなので
27mm÷2=13.5mmです。

ちなみに13.5mmの実物大はこちら↓
h-lens01

今のカラコンサイトでは
着色直径を絞って検索することができる所が多いので
13.5mmから探せば、一気にカラコンが絞れますね♪

種類がない!!

自分の黄金サイズの着色直径のカラコンは
種類が全然ない!という方も多いと思います。

装着後のサイズの感じ方は、個人差あると思いますが
私が見てきた感想だと、0.5mmの差は大きくて
0.3mmまではかろうじて許容範囲内だと思います。

例えば、12.5mmの方が13.0mmにすると
結構な変化ですが
12.5mm→12.6mm、12.7mm、12.8mmまでは
あまり差がないように感じます。

私が種類ないと感じたときは
13.5mm~13.8mmもしくは
13.5mm~13.2mmと縮めて探します。
是非参考にしてください^^

まとめ

・自然に見えるサイズは黄金比率がおすすめ
・自分の黄金比率はまず定規で瞳を測る
・横幅の瞳÷2=黄金の着色直径(自分サイズ)
・サイズがない時は着色直径を0.3mmまで広げるか縮める


そのカラコン自分にあってる!?

カラコンはやめられないけど、学校や会社でカラコンをしているのはバレたくない。 

そんな人達に向けたコンテンツをまとめてみました。

黒系にあうカラコン 記事下
茶系にあうカラコン 記事下

ナチュラル特集 記事下

なりたい瞳で選びたい人はこちら


ハーフ特集 記事下


彼受け特集 記事下


高発色特集 記事下

最近よく売れているカラコン特集

secret candy magic 1day 板野友美

secretcandymagic1day_bn730_2 板野友美

FLANMY 佐々木希

flanmy_735_275_05 佐々木希

LUXURY_1day   藤田ニコル

luxury-1day_730x275_01 LUXURY_1day   藤田ニコル
サブコンテンツ

このページの先頭へ