カラコンの大きさを比較するときのポイントとは


カラコンは、色や大きさなど、種類も豊富。

自分の瞳にぴったりのカラコンを探すには、まずは、どの大きさのカラコンが自分に合うのかを知り、それを参考に選ぶのも一つの方法です。

自分に合ったカラコンを探すために知っておくべきこと、理想のカラコンを見つけるための大きさの比較のコツなどをまとめています。

自分に合ったカラコンの大きさを探すには

「自分に合ったカラコン」と言われても、どのサイズが自分に合っているのかは、なかなか分からないもの。

「このくらいのサイズかな?」と通販で購入したカラコンが小さすぎて目立たなかったり、逆に、さりげなく盛りたいのに、黒目が大きくなりすぎたりという経験がある人も少なくないのではないでしょうか。

そこで取り入れたいのが、「瞳の黄金比」です。

女性は、黒目の部分が大きければ大きいほど魅力的だと思ってしまいがちですが、大事なのは黒目と白目のバランス。

比率で言えば、白目:黒目:白目が、1:2:1になるような瞳が、黒目と白目のバランスが良く、かわいらしく見えます。

カラコン選びにも、瞳の黄金比を取り入れることで、ナチュラルで美しい瞳を手に入れましょう。

自分の瞳の大きさを把握しよう

黄金比を参考にカラコンの大きさを決めるなら、まず把握しておきたいのが自分の瞳の大きさ。

定規やメジャーなどを目の下に当て、目頭から目じりまでの長さを測ります。

このとき、鏡を見ながら測ってもいいですし、カメラで自撮りをして測定するのもおすすめ。

目頭から目じりまでの長さの約半分が、瞳の黄金比をもとにした、理想的な黒目の大きさになります。

瞳の大きさに合わせたカラコンの大きさの例

たとえば、目頭から目じりまでの長さが27㎜だったとしましょう。

瞳の黄金比率をもとにすると、美しいとされる黒目の大きさは、目頭から目じりまでの長さの半分ですから、27㎜の人では、13.5㎜。

この場合は、着色直径13.5㎜のカラコンを選ぶと、自然で魅力的な瞳になれるということになります。

瞳をくっきりさせたいけれど、ばれるのは困るという場合は、黄金比を超えない範囲のカラコンを選ぶようにしましょう。

不自然にならずに瞳を美しく見せる目安は、目頭から目じりの長さが24㎜以下であれば12㎜以下。

25㎜から26㎜であれば、12.5から13㎜程度がおすすめ。

27㎜以上なら、14㎜弱程度がいいでしょう。

しっかりメイク+カラコンで華やかに見せたいという場合も、大きさは自分の瞳の黄金比プラス1㎜以内にとどめましょう。

【特集】
そのカラコン自分にあってる!?

カラコンはやめられないけど、学校や会社でカラコンをしているのはバレたくない。 

そんな人達に向けたコンテンツをまとめてみました。

黒系にあうカラコン 記事中
茶系にあうカラコン 記事中

カラコンの大きさの表記についての知っておくこと

カラコンの大きさを表す表記は、レンズ全体の直径を表す「DIA」と、レンズ中央の色がついている部分の直径を表す「着色直径」の2種類があります。

DIAは、14~15㎜程度のものがほとんど。

傾向として、DIAが大きくなれば着色直径も大きくなることが多いですが、小さめのものを選ぶほうが、目への負担は少なく、装着感も良くなります。

着色直径は、実際の黒目の大きさを決めるもの。

こちらは12㎜程度から14㎜台の大きさがメインとなります。

着色直径は、小さすぎても存在感がなく、かと言って大きすぎても、白目と黒目のバランスが崩れ、不自然に見えます。

このため、瞳の黄金比などを利用して、自分に合った大きさのカラコンを見つけることがとても重要になってきます。

理想のカラコンの大きさを見つけるための大きさごとの比較のコツ

理想的な黒目の大きさが分かったら、あとはそれと同じ大きさのカラコンを購入するだけ。

ですが、自分に合った着色直径のレンズが見つからない場合や、しっかりメイクのときやデートなど、黄金比を参考にした大きさより華やかにしたい場合、逆に、学校や会社などでは、もっと目立たないほうがいいという場合もあるかもしれませんね。

そこで、自分の理想の黒目の大きさに近い大きさと、自分がどのようにカラコンを使いたいかを考えた大きさ、2つか3つ程度の大きさのカラコンをお試し購入してみることをおすすめします。

最初に少なめの数量もしくは安価に購入できるものでお試しをしてみてから、気に入った大きさのものを購入することで、「せっかくカラコンを買ったのに合わない」という失敗を防ぐことができます。

理想的な黒目の大きさに合わせるだけでなく、シーンや気分によって、色や大きさを自由に変えられるのもカラコンの良いところですね。

カラコンの大きさを比較するときのポイントまとめ

  • 理想的な瞳の黄金比は1:2:1
  • 自分の瞳に合った大きさのカラコンを選ぶ
  • カラコンには「直径」と「着色直径」がある
  • 少量購入か安価なカラコンでお試し購入がおすすめ

カラコンは気軽に黒目の大きさの印象を変えられる反面、サイズの合わないものを使ってしまうと、とても不自然に見えるもの。

自分に合ったサイズのカラコンで、ナチュラルきれいなうるうる目を目指しましょう。


そのカラコン自分にあってる!?

カラコンはやめられないけど、学校や会社でカラコンをしているのはバレたくない。 

そんな人達に向けたコンテンツをまとめてみました。

黒系にあうカラコン 記事下
茶系にあうカラコン 記事下

ナチュラル特集 記事下

なりたい瞳で選びたい人はこちら


ハーフ特集 記事下


彼受け特集 記事下


高発色特集 記事下

最近よく売れているカラコン特集

secret candy magic 1day 板野友美

secretcandymagic1day_bn730_2 板野友美

FLANMY 佐々木希

flanmy_735_275_05 佐々木希

LUXURY_1day   藤田ニコル

luxury-1day_730x275_01 LUXURY_1day   藤田ニコル
サブコンテンツ

このページの先頭へ