佐々木希カラコンの着色直径/フランミー。どうなりたい人がつけるの?


女優でモデル、歌手としても人気の佐々木希さんがイメージモデルを務めるカラコン、

「フランミー-チョコタルト/マッチャタルト/メープルシフォン/ドーナツブラウン/ダークモカ/オレンジブラウニー」

デザインは、ファッションデザイナーだけにとどまらず、アートディレクター、イラストレーターなど幅広く活躍中の三浦大地さんが手がけています。

この記事では「フランミー」シリーズの着色直径や、どうなりたい人がつけるカラコンなのか、似合う瞳の大きさなどについてまとめています。

佐々木希 カラコン フランミー ワンデー

フランミーの着色直径は?

「フランミー」の着色直径は「チョコタルト」「マッチャタルト」「メープルシフォン」の3色が13.7㎜

「ドーナツブラウン」「ダークモカ」「オレンジブラウニー」が13.8㎜となっています。

この着色直径は、カラコンの中では大きめな部類。

ナチュラルなカラーでもしっかり盛れるので、デートやお出かけにおすすめです。

フランミーはどうなりたい人がつけるカラコン?

「フランミー」は「自分の黒目がそのまま大きくなったようななじみのよいカラーで、ナチュラルかわいく見せたい」という大人の女性にぴったりのカラコン。

「チョコタルト」は茶色のぼかしふちにチョコブラウンが自然な仕上がり。
「自然なカラーでほんのり優しい印象にしたい」という人に。

「マッチャタルト」は茶色のぼかしふちにオリーブブラウンで、大人っぽい瞳になれちゃいます。

「ナチュラルでおしゃれな瞳になりたい」という人におすすめ。

「メープルシフォン」は細めの黒ぶちにぼかしの入ったいいとこ取りデザイン。

ちゅるん系のうるつやブラウンで、「立体感のあるくりっと甘めな瞳になりたい」というときに。

「ドーナツブラウン」は「女性らしい優しい瞳になりたい」という人にちょうどよい明るめブラウン。

ふちはわりとくっきりしていますが、ぼかしも入っているので自然な雰囲気に。

「ダークモカ」は落ち着いたダークブラウンで黒目によくなじむカラー。
くっきりふちで立体感もあり、「黒コンに近い大人の茶コンが欲しい」という人に。

「オレンジブラウニー」は明るめのオレンジブラウンが瞳に輝きをプラス。

ふちなしですがくりくり感もあり、「きらきらとした明るく元気な瞳に見せたい」という人におすすめです。

「フランミー」はどれもナチュラルなカラーとデザインで、大人の女性にぜひ試してほしいカラコンです。

【特集】
そのカラコン自分にあってる!?

カラコンはやめられないけど、学校や会社でカラコンをしているのはバレたくない。 

そんな人達に向けたコンテンツをまとめてみました。

黒系にあうカラコン 記事中
茶系にあうカラコン 記事中

フランミーがあう瞳の大きさは

「フランミー」の着色直径は「チョコタルト」「マッチャタルト」「メープルシフォン」の3色が13.7㎜

「ドーナツブラウン」「ダークモカ」「オレンジブラウニー」が13.8㎜です。

13.7㎜の着色直径がぴったりなのは瞳の黄金比率をもとにすると、27.4㎜の瞳。

着色直径13.8㎜のときは、27.6㎜の瞳がちょうどよいサイズになります。

「私の目はそんなに大きくないけど、このデザインが好きだから使いたい…」という人でも大丈夫。

カラーやデザイン、またシチュエーションによっては、多少着色直径が大きいカラコンをつけてもそれほど違和感がない場合もあります。

このレンズの着色直径なら瞳の幅が26.9㎜~27.1㎜程度あれば、華やかなメイクや服装のときならカラコンがそれほど悪目立ちしません。

このように、カラコン選びをするなら、DIAやカラーだけでなく、着色直径もとても重要。

着色直径を基準にカラコンを選ぶときに特に知っておきたい、瞳の黄金比率や自分の瞳のサイズの測り方については以下に詳しく載せました。

知りたい人は続きを読んでみてくださいね。

黄金比率を知ってますか?

「自分に似合うのはどのカラコン?」

そう思ったとき、まず基準にしたいのが「瞳の黄金比率」です。

これはは、理想的な瞳の黒目と白目のバランスを表した比率。

数字で言えば、白目:黒目:白目が、1:2:1になるような瞳が、この黄金比率にばっちり当てはまる自然でかわいい瞳なのです。

黒目を大きくすればかわいい瞳になれると勘違いしている人も多いもの。

着色直径の大きすぎるカラコンを購入して、失敗したことがある人もいるのではないでしょうか。

カラコンを選ぶときは、自分の瞳に合った着色直径のレンズから探すことも、おすすめの選び方のひとつです。

自分の瞳の大きさを把握しよう

自分の瞳のサイズを知っておくことは、カラコン選びをするときにとても重要。

測り方は、定規やメジャーなどを目の下に当てて目頭から目じりまでの長さを測定するだけと簡単です。

瞳の黄金比率をもとにした場合、目頭から目じりまでの長さの約半分が、いちばんかわいく見える黒目の大きさ。

つまり、カラコンの着色直径をこれに合わせることで、簡単に理想的な瞳になれちゃうというわけなのです。

自分に合ったサイズのカラコンを選ぶ方法については、この記事に詳しくまとめてあります。

これを読んで、ぴったりサイズのカラコンを探してみましょう。

自分に合ったカラコンの選び方(サイズや大きさ・着色直径)

まとめ

  • フランミーの着色直径は「チョコタルト」「マッチャタルト」「メープルシフォン」の3色が13.7㎜
  • 「ドーナツブラウン」「ダークモカ」「オレンジブラウニー」が13.8㎜
  • このカラコンは、自分の黒目がそのまま大きくなったようなナチュラルかわいい瞳に見せたい人に
  • このカラコンがぴったり合うのは、着色直径13.7㎜のレンズは27.4㎜の瞳
  • 着色直径13.8㎜にぴったりなのは、27.6㎜の瞳
  • 瞳の黄金比率は、白目:黒目:白目が、1:2:1
  • 自分の瞳の大きさを把握しておく

佐々木希 カラコン フランミー ワンデー

「フランミー」シリーズは、自然なカラーでしっかり盛れて、かわいらしい瞳になれるのが特長。

ナチュラル系の控えめなカラコンでは物足りないけどハーフ系やギャル系のカラコンだとやりすぎ感が気になる、欲張りな大人の女性に特におすすめです♪


そのカラコン自分にあってる!?

カラコンはやめられないけど、学校や会社でカラコンをしているのはバレたくない。 

そんな人達に向けたコンテンツをまとめてみました。

黒系にあうカラコン 記事下
茶系にあうカラコン 記事下

ナチュラル特集 記事下

なりたい瞳で選びたい人はこちら


ハーフ特集 記事下


彼受け特集 記事下


高発色特集 記事下

最近よく売れているカラコン特集

secret candy magic 1day 板野友美

secretcandymagic1day_bn730_2 板野友美

FLANMY 佐々木希

flanmy_735_275_05 佐々木希

LUXURY_1day   藤田ニコル

luxury-1day_730x275_01 LUXURY_1day   藤田ニコル
サブコンテンツ

このページの先頭へ